便秘で悩んでいませんか?
便秘を放置すると大変なことになるかも・・・。

便秘に乳酸菌が良いのは何故か

便秘の原因は様々ですが、いずれにしても腸内環境悪化により腸の動きが低下し、 腸内に便が滞留してしまうものです。 便の滞留は腸内に有毒なガスが充満したり、腸壁を通って血中に毒素が巡り、 全身に悪影響を与えるリスクがあります。

腸内環境改善で便秘改善に繋がりますが、そこで乳酸菌が効果があり、 効果の理由を知る事で改善に繋げられる可能性が広がるものです。


●便秘に乳酸菌が効果がある理由
乳酸菌が便秘に効果がある理由としては、一言で言えば腸内環境を改善させて、腸の動きを良くして排便を促すからです。 腸内には無数の細菌が住んでいて、善玉菌、悪玉菌、どちらにでも変わる日和見菌があり、善玉菌優位の状態が腸内環境が良いと言えますし、乳酸菌は善玉菌を増やす働きがあるからこそ効果的と言う事です。


●乳酸菌が増えると善玉菌の餌になる
乳酸菌は善玉菌にとって餌となり、餌が充実すれば善玉菌が増え、結果的に腸内が善玉菌優位状態になります。 そうなれば便秘改善に繋がり、乳酸菌摂取が便秘に効果があり、腸内環境が整えば免疫力アップ、代謝力アップにもなりますから、美肌や美髪、ダイエットにも効果的です。


●乳酸菌の摂取に適した食材
乳酸菌が含まれた食材やサプリを摂取する事で、腸内環境を整える事に繋がりますが、食材を知っておく事が望ましいです。 代表的なものとしてはヨーグルトがあり、他にも発酵食品にも乳酸菌が含まれており、 ぬか漬けや味噌、納豆、キムチ等にもあります。

食材準備が難しい場合はサプリメント摂取が有効であり、乳酸菌は生きたまま腸まで届ける必要がありますから、空腹時摂取では胃酸で無くなるリスクがありますし、食後摂取が望ましいと言えます。

お腹のマッサージで便秘解消!

お腹が張る、痛む、ずっと重くてだるい……便秘は老若男女問わず辛いものです。 便秘は美容の大敵、とはよくいいますが実際のところ美容以上に健康の大敵です。 調子が悪い感じになるだけではなく、実は便秘そのものが原因で腹膜炎などを起こし、 最悪死亡に至ることもあります。 たかが便秘、出なくて気持ち悪いだけ、と侮ることはできないのです。

とはいえできれば薬などには頼りたくないところですよね。 特に小さいお子さんやペットなど体が小さい場合、 腹筋の小ささやぜん動運動の小ささから便秘は悪化しがちなのに、 強い薬を使って出させることはこれまた体の負担になりかねないからできない、 といった悪循環に陥ることもあります。 漢方だから大丈夫といって漢方薬を飲む人もいますが、 実は一般的な便秘薬とは比べ物にならない作用と副作用、両方持つケースもあります。 漢方薬だからと無条件に使うことは危険なのです。

ではどうしたらいいか、というところでおすすめしたいのがお腹のマッサージ。 これは自分でやるも良し、人にやってもらうも良し、です。 まずはみぞおちのすぐ下を親指以外の4本の指の腹で、 苦しくない・あるいは痛くない程度にゆっくり押し込みます。

次にそのすぐ下を同じように押し込み、次にそのまたすぐ下を押し込む、 というようにゆっくり指圧を加えながら下腹部まで下りて行きます。 下腹部に到達したら今度は右方向(他の人に施術する場合は左方向)へ。 そのまま大腸を順に指圧して行くイメージで、腹部をぐるりと大きく指圧していきます。 ちょうど鏡に映したら逆のの字になるイメージです。 数周指圧を繰り返すと、やがてお腹が動く感じがつかめるようになるはずです。

また、「便意はあるけどトイレに行くと出ない」という人は、 上記のマッサージをその場でやるとともに、 右脚を上にトイレに座ったまま脚を組んでみることをお勧めします。 これまた大腸を下から押し上げて刺激する形になるので、より出やすくなるのです。

体をうまく刺激してあげることで便秘は意外と解消できるものです。 できる限り薬に頼らず、自然に便秘を解消したいものですね。[30代・女性]

ゴログルマッサージで便秘を解消

社会人になるまで、私は便秘とは無縁の生活を送っていました。 毎朝かならず便通がくるのが習慣づいていたので、 テレビ番組で『便秘解消の秘訣とは』という内容をみても、いまいちピンときませんでした。

しかし、社会人になり生活環境や人間関係がガラリと変わりストレスを抱えるようになってから、 毎日来ていた便通が、一日置きになり、三日置きになりをしているうちに、 いつの間にか一週間便通が来ないのが普通になっていました。 最初こそはお腹が痛くなったり、調子が悪くなったりしていたのですが、次第に慣れてきてしまい、 お腹が張っているな程度でなにも感じなくなってしまい放置することが多くなりました。

2週間以上も便秘が続いたある朝に、原因不明の高熱と下痢と吐き気に見舞われ、 二日ほど寝込んでしまった時がありました。 風邪特有の喉の痛みや咳、鼻水はなく何故こんなにも熱が上がったんだろうと考えたとき、 便秘が原因なのだろうと思いました。

その時から、効果的な便秘解消法を見つけなければと思い、インターネットで調べ始めました。 それまでは、ヨーグルトや野菜ジュース、食物繊維系のサプリなどで便秘解消を図りましたが改善せず、 サプリ自体も半分も飲まずにやめていました。

私が実際インターネットで調べて効果が現れた方法は、お腹を手や拳で押してマッサージする方法です。

まず床に仰向けで寝そべり、下半身は体育座りのように膝を曲げて、足を床にぴったりとつけます。 両手を拳にして、ゆっくりと呼吸しながら胃のある上腹からお腹の下の股関節の近くまで、 グッグッと胃や腸を刺激するように少し強めに押します。

3回ほどマッサージを繰り返したあと、 下腹から自分から見て時計回りにグルッとお腹全体を拳で押して刺激していきます。 するとゴロゴロと固く塊になっている場所があるので、そこがなくなるまでグリグリと押します。 時々ゴロっと塊が動きますがそれは便が動いている証拠なので大丈夫です。

このマッサージを何度か続けていると、だんだん腸がゴロゴロと活動を始めて便通がやってきます。 いままで何度かこのマッサージをしましたが、私にはあっているらしく毎回便通がくるようになりました。 やはり多少便秘気味ではありますが、前より改善できたので良かったと思っています。 [27歳・女性]

ふくらはぎと足つぼマッサージで便秘だけじゃなく宿便もすっきり

回数は毎日だったので、それだけは一般的な便秘の症状とは違っていたかもしれません。 しかし、出してもすっきりしなかったんです。 今にして思えば量と水分が少なかったような気がします。

母が毎日飲んでいて効果があったから、と勧められたドクダミ茶や友人が飲んでいる便秘薬など、 様々な方法を試してみました。 しかし普通の便秘のように長期間でないという訳ではないので、 実感できるほどの効果は感じられませんでした。 私の場合は、腸内の老廃物を全部出していないのと、 浮腫みが酷いのに便は固いというアンバランスさが理由だったと思います。

共通の悩みを持つ友人達と話していると、1人がふくらはぎと足つぼのマッサージは効果があるよ! と教えてくれました。 なんでも、その友人の弟が空手を習っていて、 彼に道場で行っているストレッチを教えてもらい家でやっていたら、便秘が治ったというんです。 本当かな、と思っていたら後日その友人が、 そのマッサージが掲載されている空手雑誌を貸してくれました。

見よう見まねで始めてみたのですが、これがまた痛いんです。 友人はつぼ押し棒を使うんだよと1本くれましたが、最初は痛くて使えませんでした。 ふくらはぎは細い棒を両手で持って、 ふくらはぎ下部に押し当てそのまま上にぎゅーっと引き上げるのですが、 慣れていない内は痛い痛いと騒ぎながら行っていました。 しかし、その後のふわっと軽くなる感じが気持ちよくて癖になり、 夜はマッサージをしないと眠れないくらいになっていました。

マッサージを始めてから3ヵ月後くらいに、いつもとはまったく違う黒い粘性のある便が出てきたんです。 それが1日に3回程度で1週間続きました。 病気かと疑いましたが、それが終わると便秘が無くなりお腹もすっきりしました。 あれは腸にこびりついていた宿便なのかな、と考えると納得がいきます。 それから今現在まで、足のマッサージは1日1回必ず行っています。[40代・女性]

便秘解消は簡単な少しの心がけで改善

私は10代後半から便秘に悩まされてきました。 便秘になると気分が悪くなり、肌荒れも酷く食欲不振にも陥ったりと悪いことだらけです。

20代に入ると、仕事での人間関係のストレスや不規則な生活習慣も重なり、更に便秘が酷くなりました。 酷い時は5日間も出ない日が多く続き、手っ取り早い下剤を服薬するようになりました。

しかしお薬ですので即効性はありますが、服薬は長く続けると腸を傷めたり、 下剤がなければ便が出ないという悪循環になります。 また、下剤の次は便秘に効くというお茶も飲み、 下剤よりは緩やかなお通じでしたが飲み続けていると効果がなくなるということもありました。

様々な便秘解消情報がありますが、その中で安全で効果があったものはシンプルなものでした。 始めに起床時に冷たい水を摂ります。冷たい水を起床時に飲むことで腸が動き出すからです。

また、運動不足解消から始め、特に腹筋などのストレッチを生活の中に取り入れました。 腹筋運動は腸の刺激を促すため効果があります。

重要となる食事面でも改善を加え、食物繊維が多いとされるゴボウやサツマイモ、 お野菜を中心とした食生活にしたり飲み物も冷たい物を控えることにしました。

最近では食物繊維が豊富なごぼう茶が人気なこともあり、取り入れています。 更に食事だけでは中々補えない乳酸菌のサプリメントを就寝前に摂取するようにしています。 ヨーグルトに菌が入った商品も売られているのでこの商品も効果的ですが、 毎日の継続が難しいという方には是非手軽なサプリメントがお勧めです。

これらの食事、運動、サプリメントを日常に取り入れるようになってから、 便秘に悩まされることが少なくなりました。 また、便秘の最大の敵とも言えるストレスですが、 帰宅したらリラックスできる方法を自分に合った方法で見つけると更に効果的です。[30代・女性]

このページの先頭へ