イメージ画像

引越しでの家電の処分について

引越しで発生する家電の処分をどうするか?

引越しといえば必ずと言ってよいほど、ついてくるのが家電などの処分です。 かなり古い家電であれば、引越しを良い機会とし処分するのも良いかと思いますが、転勤など急な引越しが発生してしまうと家電も新しい物が残っているものです。 私の場合、もう何回も引越しをしていますからこの点ではそれなりの対策があります。 まず、出来るだけ説明書と箱はキレイな形で保管しておき、ある程度の年数を使用したらそれ家電の入っていた箱を順次処分していくのです。 日々の生活でたまに家電を見直し、今後引越しが発生した場合を想定しておくようにしています。 もちろん引越しで持っていく物もありますし、処分する場合も存在しますが一番多いパターンがリサイクルにて買い取ってもらうという形でしょうか? これも一つの処分方法ではないかと思います。 そして私は洗濯機だけはいつもリサイクルでの中古を使用しています。あまり故障しないという理由もありますが、その都度良いリサイクル品に買い換えているのです。また引越し先で今使用している家電が必ずしも使用できるとは限りません。お部屋の間取りなどによっては設置困難!などという時も稀にあります。 こう考えると、家電というのは大きさによりしっかりした引越し対策を施しておく必要があるのです。 最後に冷蔵庫ですが、これはかなり厄介な大きさで前回はリサイクルショップに買い取ってもらいました。引越しの費用を少しでも軽減したいという思いもありますし、新居に合う冷蔵庫を買いたかったからです。 私にとって引越しは常に発生するイベントですから、それに付随する家電の処分や扱いは独自の方法を確立しているのです。

このページの先頭へ